47482364_541362979680060_232398026819924

Four Pillars of  Destiny

​四柱推命鑑定士

生年月日から

美しく咲かせるための

可能性を最大限に引き出すためのセッション

四柱推命を使ったビューティコンサルテーション

​四柱推命鑑定士として、オンラインセッションをスタートすることになりました。

50分のコンサルテーションと8枚の鑑定書つき 10,000円 

四柱推命にインスパイアされ導かれるよう開運してきた美の法則をお伝えします。

四柱推命に導かれるまでのストーリー

10代

美人の母に不細工だと言われ育てられる。

自分に全く自信がなく、セルフイメージは底辺。軽く対人恐怖症。

幼い頃から唯一誉められる絵やものづくりを支えに生きる。

技術職で人と会わなくていい仕事で食べて行こうと幼い頃から考えていた。

20代前半

美大に入り、大学在学中からアクセサリーデザイナーとして活動。

4人でデザイン会社を立ち上げる。

日本画専攻で画材稼ぎのために始めたデザイン画活動であったが、

​デザイナー活動の方が楽しくなり、途中学校に行かなくなる。

20代後半

ワーカーホリックの日々。

仕事は楽しく順調、会社自体も確実に成長していたが、金属アレルギー、慢性的な体調不良に悩まされるようになる。

30代前半

金属アレルギーが悪化。疲れやすく休日は寝込む。

​ステロイドが手放せない生活になり、仕事にまで影響を大きく及ぼす。

​西洋医学の対処療法ではどうにもならないと、東洋医学を学び始める。

この時の薬膳の先生が四柱推命鑑定士でもあり、診ていただいたところ「あなたは48歳でモデルになる」と鑑定される。

30代後半

​アクセサリーデザイナーの仕事をしながら、週末は東洋医学と陰陽五行説を学ぶ生活。

生年月日からカラダのことも読み取れる法則に驚き、学び続ける。

また食事と食べ方を変えたところ、アレルギーは徐々に改善。

40代前半

食を変えたことから、メンタルが変わり、身体を動かすことがしたくなる。

​超インドア派、運動は大嫌いだったところから、大きく変わるメンタル。

食の持つ力に感動しながら、身体を動かすことの喜びを知り、アクセサリーデザイナーの仕事をしながら、週末はヨガや経絡を学ぶ日々が続く。

40代後半

体のことをもっと学びたくなり、ピラティス国際ライセンスを取得。

骨盤と頭蓋骨は連動していると知り、いつまでも美しくいるためには、骨盤と頭蓋骨、両方のアプローチが必要だと感じ、顔ヨガインストラクター取得。

また骨盤を整えるには日々の姿勢や歩き方が大切だと、ウォーキングインストラクターの資格も取得。

モデルスクールでカラダづくりを担当。

ビューティエイジングアカデミーの修了生によるファッションショー

食と表情筋トレーニングとボディケアからウォーキング、トータルで美しさを追求する講座も展開する。

48歳で帽子モデルとしてデビューした1枚。

当時、ズバリ鑑定していただいた先生から四柱推命を本格的に学び直す。

48歳からスタートしたモデル活動

50代

立ち方を整えることでココロとカラダを立て直す。

モデルという立っているだけで表現しなければならない仕事につき、自分のミッションは「立恵」と言う名前に書かれていたと気づく。

「50歳にして天命を知る」と言う孔子の言葉があらためて腑に落ちる。

「立ち方を整えることで顔のたるみを解決する本」の企画書が採用され、『顔のたるみでもう悩まない美習慣』を株式会社MdNコーポレーションから出版。

実はこの本のベースになっているのは、かつて金属アレルギーを改善するために学んでいた東洋医学の陰陽五行説であり、四柱推命のベースになっている考え方でもある。

​ビューティ読書会でも、生年月日から美しくなるための鑑定書つきのイベント開催。

48歳から再び学び直した四柱推命。

生年月日を読み解きながらプロデュースする案件が増える。

​陰陽五行説をテーマにしたファッションショー。

生年月日を読み解きながらその人らしく美しく輝かせる

四柱推命を使ってプロデュースするイベントやスチール案件が増える。

四柱推命から導かれた可能性

私の日干は「乙酉」です。

​日干とは、自分の本質を表すもので、一生変わらないものとも言われています。「乙」は「花」を表し、「酉」は五行で言うと、「金」を意味します。

 

つまり「剣山(金)に刺さった花」のような人生を生きることを意味していて、野に咲く自然界の花ではなく、刈り取られ、ハサミを入れられ、観賞用の花として、つくりこまれることで新たな価値を生み出す、華やかにクリエイトする花として生きる宿命だと鑑定される。

33歳の時、そう鑑定され、本当に48歳でモデルデビューすることになりました。

自身のプロデュースも、四柱推命からインスパイヤーされたものである。

日干である「乙」=「花」から、「花〜女(ハナージョ)」

それぞれ自分らしい花を咲かせようをコンセプトした花形ユニットをプロデュース。

花〜女(ハナージョ)で歌手デビュー。

もう一つの日干である「酉」=金

金は、ハサミや剣山などの金属だけでなく、「宝石」を意味します。

100歳まで現役!年齢をダイヤモンドのカラット のように輝きに変える人を増やすをコンセプトに

「100カラットビューティ」と言う番組スタートする。

年齢をダイヤモンドのカラットように輝きに変える

100歳まで美しくをコンセプトにした「100カラットビューティ」

33歳から好奇心でコツコツ鑑定し続けていたが、その数が1万人超えたことをきっかけに、鳥海先生に師事し学び直し四柱推命鑑定士として活動することを決める。

松原立恵の活動にご関心をお持ちいただきありがとうございます。
講演会・取材・執筆のご依頼は以下のフォームから承ります。

 ​松原 立恵

info@ritsue-matsubara.com

© 2020 Ritsue Matsubara All rights reserved.